株価が上がっている会社について調べてみた。

なぜこの会社の株価が上がっているのか?ちょっとだけ調べてみます。

    2015年11月

    株式投資情報を掲載しているサイトにのっている、株価が上がっている気になる会社を調べます。
    本日の気になる企業は「(株)大林組(東証1部1802)」です。

    ホームページはこちらです。

    (株)大林組


    株の買い時.com では11/06に押し目で買い時を検出。
    現在はアウトラインを超えて抵抗線にぶつかっているので、既に利益確定(売り)タイミングと考えても良い銘柄です。

    以下の2年チャート見てもわかるとおり、この銘柄はアウトラインとサポートラインの間を上下しながら、
    俯瞰的には上昇している、理想的な上昇トレンドです。

    2年チャート
    2年


    (株)大林組の事業内容は

     ・建設工事の請負
     ・地域開発、都市開発、海洋開発、環境整備その他建設に関する事業
     ・住宅に関する事業
     ・不動産の売買、交換、貸借及びその仲介並びに所有、管理及び利用
     ・道路、港湾、上下水道、庁舎、教育文化施設、廃棄物処理施設、医療施設その他公共施設等の企画、建設、保有、維持管理及び運営

    など、建設や不動産関連全般をあつかっており、さらに

     ・金融商品取引法に基づく第二種金融商品取引業及び投資助言・代理業
     ・発電並びに電気及び熱の供給
     ・温室効果ガス排出権の取引に関する事業
     ・コンピュータの利用に関するソフトウェア、工業所有権及びノウハウの取得、開発、実施許諾及び販売
     ・医療用機械器具の製造及び販売

    などなど、様々な事業を展開している、業界最大手の企業です。


    ホームページにはもっと沢山の事業内容が紹介されているので、興味のあるかたはご覧ください。

    ▼事業内容


    また、様々な研究開発をおこなっており、2015年2月には
    「再生可能エネルギーの最大活用を可能としたBCP対応型電力供給システム」を構築したとして、賞も貰っています。
    これ以外に、いろんな研究や賞を受賞しているので、もはや国には欠かせない企業の1つとなっていますね。


    現在は北米、アジアにも進出して不動産事業強化しているので、さらなる飛躍が期待できます。
    今は高値になっているので、買い時では無いですが、押し目になるまで注目しておきたいです。

    株式投資情報を掲載しているサイトにのっている、株価が上がっている気になる会社を調べます。
    本日の気になる企業は「古野電気(株)(東証1部6814)」です。

    ホームページはこちらです。

    古野電気(株)

    株の買い時.com では11/06に押し目で買い時を検出。
    現在は既に利益確定(売り)タイミングに入っている銘柄です。


    古野電気は「人間の目ではとらえられない世界を映し出し、可視化領域を広げる」ということを目標に以下の製品を提供しています。

     ・船舶用電子機器(魚群探知機、ソナー、潮流計など)
     ・陸上産業用電子機器(GPS/GNSSチップやモジュール、ETC車載機、DSRC路側装置、医療機器)
     ・システムソリューション(沿岸モニタリング、気象観測、地盤変異観測システム)

    ホームページにはもっと沢山の製品が紹介されているので、興味のあるかたはご覧ください。

    ▼製品情報

    製品群を見ていただくと分かるとおり、どれも今の時代には必要不可欠な製品ですね。

    さらに古野電気は「魚群探知機、電子海図など船舶用電子機器」の世界大手となりますので、
    この業界では重要なポジションに位置しています。

    以下の企業の「歴史・沿革」を見ていただくとわかりますが、
    世界初の潮流計や海鳥探知機、オートパイロットなどを開発したりなど、特許分野でも強い企業です。
    さらに、潜水調査船しんかい6500システム用装置を開発したりなど、国の事業にも大きく関わっています。

    ▼歴史・沿革

    積極的に海外企業を買収したり、海外に支社を設立したりなど
    世界規模で事業を展開して、組織を広げているようです。

    今後も定期的にチェックしていきたい銘柄です。

    株式投資情報を掲載しているサイトにのっている、株価が上がっている気になる会社を調べます。
    本日の気になる企業は「(株)ひらまつ(東証1部2764)」です。

    ホームページはこちらです。

    (株)ひらまつ


    株の買い時.com では11/04に押し目で買い時を検出。
    現在はアウトラインも越えて、さらに株価を伸ばしています。

    (株)ひらまつの事業内容は、レストランやカフェの経営で、
    創業者である平松氏は経営者でありながら、シェフも兼任しています。

    東京では六本木や代官山、その他主要都市に高級フランス料理店など展開しています。
    なんとパリにも店舗をもっており、2002年にはフランスの「ホテル・レストランガイド、ミシュラン」で一ツ星を獲得しています。

    さらに、ウエディングにも強く、ケータリングサービスも展開しています。

    2016年には「賢島」「箱根・仙石原」「熱海」でホテル運営も予定しており、
    料理やレストラン経営のノウハウを生かした、多角的な事業も進めております。

    ▼ひらまつによる ”ヨーロッパの旅館”

    さて、株価チャートを見るとイベント時期や年末に連動して、株価が上昇しているのがわかります。
    今は株価が上がっているので買い時ではないですが、2016年のホテル経営や3月末の権利確定日などを見据えると
    今度の押し目あたりが狙いできかもしれないですね。

    株式投資情報を掲載しているサイトにのっている、株価が上がっている気になる会社を調べます。
    本日の気になる企業は「(株)キャリアデザインセンター(東証1部2410)」です。

    ホームページはこちらです。

    (株)キャリアデザインセンター


    株の買い時.com では11/04に押し目で買い時を検出。
    9月末も押し目の買い時を検出しましたが、今もぐんぐん株価を伸ばしている銘柄ですね。

    俯瞰的に以下の5年チャートを見ると、2012年(東証1部上場)あたりから、大きく上がっては下がり
    大きく上がっては下がり、全体的になだらかな右肩上がりを形成しています。
    ちょうど今が大きく上がるタイミングのようです。

    5年チャート
    5年


    (株)キャリアデザインセンターは、転職サイト「@Type」をはじめ、以下のよう転職や人材サポート事業を展開しています。

     ・転職の専門サイト「@type」「女の転職@type」「@type営業の転職プラス」などの運営
     ・適職フェアの開催
     ・人材紹介事業
     ・就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
     ・パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
     ・Webマガジン「エンジニアtype」「Woman type」「営業type」の企画・編集・運営

    なかでも、エンジニアなどの技術分野に強みがあるとのことです。

    転職は1年の中でも、1月〜3月、9月〜10月中旬が多いと言われています。
    その時期にあわせて求人広告件数も増えるので、この会社の株価もそれに連動しているようですね。

    この銘柄も、1年の中で特定の時期に株価が伸びる銘柄の1つです。

    株式投資情報を掲載しているサイトにのっている、株価が上がっている気になる会社を調べます。
    本日の気になる企業は「(株)ステップ(東証1部9795)」です。

    ホームページはこちらです。

    (株)ステップ

    株の買い時.com では11/04に押し目で買い時を検出、現在はグングンと株価上昇中の銘柄です。
    以下の5年チャートを見ても、2011年9月に東証二部上場後、右肩上がりに株価が上がっています。

    5年チャート
    5年チャート


    (株)ステップは神奈川県中西部を中心として、中学生主体の学習塾「ステップ」運営しています。
    県内の公立トップ高校の受験に強いのがウリです。

    現在は中学部が116スクール、高校部が14校、個別指導部も合わせて131校の規模、
    生徒数約22,600名と、なかなかの規模です。


    本日の株価は「年初来高値」となっています。

    いままで塾経営の株はあんまり見ていませんでしたが、(株)ステップの株価推移にはびっくりです!
    今後注視していきたい銘柄です。

    このページのトップヘ